グレースウイング・ジオグラフィック・セラピー

ジオグラフィックセラピー

● 癒しのアプローチ

  日々活き活きと過ごすために、「肉体」と「意識」と「魂」の全てが
  バランスよく癒されていることが重要です。

  人はBODY(肉体) MIND(思考) SPIRIT(心)、この3点がバランスを保って成り立っています。
  このうちのどこか一つだけがずば抜けて良好でも、またたった一箇所欠損していても、
  この三角形をバランスよく、重心を取ることはできません。
  すべてが“元”の気の状態に近く、バランスよく重心が保てていて、初めて健全と言えるのです。

  そしてどこか一点不具合が出たときに、その一点だけの癒しを考えるのではなく、
  全体のバランスを考えて大元の問題にアプローチすることが、癒しを迅速かつ効果的に行う
  ポイントになります。

  例えば“胃の調子が良くない”場合を考えてみましょう。
  単に物理的、肉体的に考えてみれば、
  「胃に負担のかかる重いものばかりを食べているから」
  「胃の活動が鈍るような生活を続けているから」
  など理由は色々です。が、これを意識と魂の見地から考えると、

  意識レベル:「対人関係で“消化不良”になっていることがある(いわばストレス)」
  魂レベル:「他人がその人のエネルギーフィールド(オーラ)に侵入して、支配や攻撃された状態にある」

  というような状況にあることが考えられます。
  そうなると、胃薬ばかりを飲み続け、痛みを一時的に改善できても、問題の根本は改善されておらず、
  不具合は根を残した雑草のように、またしつこく出現してきます。

  そこで実際の臓器を癒す肉体的アプローチとともに意識的・霊的アプローチを行う必要が出てくるのです。

  どこか一箇所に現れた不具合は、“全体の本来のバランスを欠いている”というアラームにすぎません。
  大切なことは、アラームを止めることではなく、不均衡(アンバランス)をバランスの取れた状態に
  戻すことなのです。


● 定期メンテナンスのススメ

  そしてこのバランスを取る癒しのアプローチを、どれぐらいの頻度で、どのように行うかを考えてみましょう。

  人の身は元々“穢身(えしん)”といって放っておけば穢れていくものです。
  肉体的に考えれば、特に何もせずにじっとしていても、汗もかけば垢もわき、汚れるものです。
  そのために意識的・霊的にも「一度リフレッシュすればそれで半永久的にもつ」ということはなく、
  定期的なケアが必要になります。

  各領域への癒しの方法には、更に以下のように手法上の種類があります。

  1)肉体の癒し・・・アロマトリートメント
  2)意識の癒し・・・ベースリーディング、相性鑑定、運気鑑定
  3)魂の癒し・・・パワースポットマップ、パワーストーン処方、オラクルカードリーディング

  ☆時期を考える

  潮の満ち干のように、人の体にもサイクルがあります。
  人の体は大半が水で構成されているので、潮の満ち干と同じように月の引力の影響を多分に受けます。

  そのため、ジオグラフィックセラピーでは主に「新月期」「満月期」にオススメのメニューとして
  以下のようにご紹介しています。

  1)肉体の癒し・・・アロマトリートメント:満月期
  2)意識の癒し・・・ベースリーディング、相性鑑定、運気鑑定:新月期
  3)魂の癒し・・・パワースポットマップ、パワーストーン処方、オラクルカードリーディング:新月期

  満月期には、エネルギーが満ち溢れた状態から要らないものを徐々に手放すのに最適なため、
  デトックス効果のあるボディケア(肉体的癒し)をオススメしています。

  新月期には何もない状態から徐々に蓄え、良いものを吸収するのに適している時期としたセッション
  (意識的・霊(魂)的癒し)をオススメしています。

  新月期と満月期に一度ずつ、月に二度、ボディ・マインド・スピリットのバランスを取るように
  定期的ケアを心がけ、活き活きと元気な状態でお過ごしになれますよう、ジオグラフィックセラピーを
  ご活用いただければと思います。

  →お得な定期ケア会員メニューはコチラ